富士大石寺

富士大石寺とは

山号は「多寶富士大日蓮華山」(たほうふじだいにちれんげさん)で、「大日蓮華山」と略すこともある。日興の法脈を継承し、過去には、勝劣派、宗祖本仏論を奉ずる富士門流に属し、静岡県の駿東地方に分布する 北山本門寺、 西山本門寺、 下条妙蓮寺、 小泉久遠寺とともに同門流の「富士五山」を構成し、さらに 京都要法寺、伊豆実成寺、保田妙本寺とあわせて「興門八本山」と称される時代もあった。

 

明治期には富士門流の統一教団日蓮宗興門派(のち本門宗)の結成に参加、興門八本山より輪番制で就任する同宗の管長には、第4代として日布、第15代として日応などが着任した。以上、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。

 

朱色の五重塔は、重要文化財に指定されており歴史を感じさせ、桜の開花時期には見応えがある。

 

△もっと知りたい寺・仏寺の紹介トップページへ戻る

富士大石寺経緯

1876年 富士門流の統一教団日蓮宗興門派の結成に参加。

1881年-1882年、第55世法主日布が日蓮宗興門派の第4代管長に就任。

1891年-1892年、第56世法主日応が日蓮宗興門派の第15代管長に就任。

1899年 日蓮宗興門派は日蓮本門宗(本門宗)と改称。

1900年 大石寺は末寺等87ヶ寺とともに本門宗をはなれ、日蓮宗富士派を結成。

1912年 宗派名を日蓮正宗と改める。

※『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

 

 

△もっと知りたい寺・仏寺の紹介トップページへ戻る

アクセス

JR新富士駅→JR富士宮駅→富士急静岡バス上条行きで30分

バス停:大石寺入口下車、徒歩5分

 

車での大石寺への行き方

東名高速富士ICから国道139号経由30分

※駐車場あり

 

■富士大石寺

〒418-0116

静岡県富士宮市上条2057

TEL 0544-58-0810

 

※「東京駅からの運転ルート」と「富士桜自然墓地公園からの運転ルート」を掲載しました。特に、「富士桜自然墓地公園からの運転ルート」は、問い合わせが多かったので追加しました。

 

△もっと知りたい寺・仏寺のトップページへ戻る

東京駅からの運転ルート

富士桜自然墓地公園からの運転ルート