寺・寺院・仏寺の紹介

妙寿寺(みょうじゅじ)

妙寿寺(みょうじゅじ)は、横浜市鶴見区に所在する日蓮正宗の寺院。山号は鶴林山(かくりんさん)。毎月第二日曜日は、各お寺では「御講」と称して御書からの一部を抜粋して講義が行われる。

 

※山号とは、寺名に冠する称号であるが、全ての寺院に山号が有るわけではない。

飛鳥・天平時代に建立された法隆寺や唐招提寺などの南都七大寺には、山号がない。

 

1952年03月09日 建立

1960年02月27日 寺号山号が公称

1983年11月11日 改築

※白蓮院鶴見支院として建立。開基は日蓮正宗大石寺第65世法主日淳上人。

 

△もっと知りたい寺・仏寺の紹介トップページへ戻る

日蓮正宗とは

日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)は、日蓮を宗祖とし、日興を派祖とする仏教の宗派の1つ。日蓮系の諸宗派のなかでは、日蓮本仏論、勝劣派などを教義とする富士門流(日興門流)に属し、「興門八本山」のうち、大石寺(総本山)、下条妙蓮寺(本山)の二本山が所属する、富士門流中の有力宗派である。

 

 

△もっと知りたい寺・仏寺の紹介トップページへ戻る

アクセス

■鶴林山妙寿寺

〒2300024

神奈川県横浜市鶴見区市場下町2-3

045-501-7113

 

京急本線鶴見市場駅から徒歩5分

JR京浜東北線鶴見駅から徒歩20分

 

△もっと知りたい寺・仏寺の紹介トップページへ戻る

JR鶴見駅東口からのルート