暮らしに役立つ科学・技術

臭いを消す不思議な布

臭いは町中あちこちに蔓延している。満員電車の中の汗臭い臭いや吐きたくなりそうな体臭、何とも言えない顔をしかめてしまうような臭い、前を歩いていく人の加齢臭、タバコの臭いや付けすぎ香水の鼻を塞ぎたくなる強烈な臭い。そうでなくても、大気中にはスギ花粉や中国からのPM2.5や黄砂が入ってきている。私は花粉症ではないけれど、臭いにはとても敏感な方なので、マスクは常時着用するようにしている。

 

臭いの中でも加齢臭には特に敏感だ。加齢臭は年齢に関係なく、独特な臭いがする。昔はあまり気にならなかったのに、今はとても気になる。加齢臭は高齢の人でも、しない人はしないのに、若い人でもする人もいる。これから先、日本は高齢化社会を迎え、加齢臭だらけになってしまうのではないかと、とても心配だ。

 

そんなとき某テレビで、「臭いを消す不思議な布」というのを紹介していた。それは、繊維メーカーと広島大学病院とが共同開発した商品だ。

 

■開発秘話−大毛教授とセーレンによる共同開発

 

 

 

△暮らしに役立つ科学・技術トップページへ戻る

消臭アンダーウエア「デオエスト」


↑クリックすると、セーレンの直営店インドールストアにジャンプします。

 

ニオイがあっという間に消えた

 

そのタネと仕掛けはこのパンツに使われている布にあった

 

使われているのは繊維メーカーが広島大学病院の大毛宏喜教授と共同開発した特殊な布!

 

繊維の中に入っているセラミクスと金属イオンがニオイを包み込んで分解する仕組みだという

 

介護の現場とか医療現場でニオイに困っている人がいるので、ぜひニオイを消す布を開発してもらいたいという

 

メーカーによると、30秒で80%以上のニオイを消すという。

 

排泄物のニオイに悩む介護現場や医療の現場で好評。さらに、シャツや靴下などが、加齢臭を気にするサラリーマンにも人気。

 

靴下一足1500円、パンツ一枚3000円と少々高額だが、売り上げは好調で前年度2倍ほど伸びているている。

 

一般のちょっとニオイに困っている人、オナラが出る人とかに好評。

 

------------------------------

 

その実力、この商品、街の人に確かめてもらった。

 

筒の中には、アンモニア臭のする液体を染みこませた布を入れて嗅いでもらった。

 

「ゲッ臭い!」と誰もが顔をしかめた。

 

筒のフタを締めて、20秒位待つだけで

 

----- 20秒 -----

 

フタを開けてみた

 

「嗅いでみていただけますか」

 

「うそ〜、ニオイがしない。無臭!」

 

これでレジャーで汗をかいても、人混みの中オナラをしても気づかれないかもしれない

 

消臭のしくみと特長:インドールストア

 

 

△暮らしに役立つ科学・技術トップページへ戻る

強力消臭でニオイ気にせず快適に

楽天市場でデイリーランキング1位を獲得

 

漏れ出てしまったり、生地にしみ出てしまったもののニオイを消臭する。ニオイの元を包んだ状態で最も効果を発揮する。

 

 

 

こちらもオススメ↓

 

★私が気になったニュース、身近な話題
新聞や雑誌、テレビなどを見ていて気になった記事やニュースを私なりのコメントを加えて紹介するブログ。

 

★スマートフォンお得な活用術♪
スマートフォンのニュースのほとんどが新商品のハードウェアに関することだが、ここではスマートフォンの使い方についての情報を集めてみた。

 

△暮らしに役立つ科学・技術トップページへ戻る