テレビ番組モニター

テレビ番組モニターの仕事とは

テレビ番組モニターとは、客先から指定されたテレビ番組を観て、意見や感想をレポートにまとめて収入を得るアルバイトです。大手のテレビ局や地方局では、必ずと言って良いほど募集しています。番組の作成には欠かせない仕事だと言うことです。また、テレビ好きな人達や家庭の主婦達には格好の仕事ではないでしょうか?

 

番組モニターの募集は、4月や10月のテレビの新規スタートに合わせて行われます。
従って、大体1〜2ヶ月前から募集は開始され、その期間中のみの募集となるので、他の時期に調べても見つかりません。モニターの募集は、大々的に告知されることは滅多にないので、希望される方は募集時期に各テレビ局のホームページをチェックしましょう。募集する男女別や年齢別は、テレビ局側としても幅広く意見を聞きたいと思っているので、採用の有利・不利の面はあまりありません。

 

応募に当選すると、モニターする番組が局から指定され、番組1回の放送に1度のレポートを提出すると約1000〜3000円程度の報酬がもらえます。ビデオやDVDに番組を録画をして観ても指定されたレポート提出期限を守れば大丈夫です。1ヶ月に数本の番組モニターの依頼がありますので、月1万程度の副収入になります。いずれにしても、番組モニターの仕事は人気は高く、競争率がとても高いので絶対に当選してやるという気持ちで何度も挑戦してください。

 

 

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る

モニター募集のテレビ局

前述しましたが、大手の局や地方局では新規番組スタート時期になると各ホームページでモニターの募集が開始されますので、随時チェックしておきましょう。
大手5社のテレビ局のホームページURLを記述します。

 

■日テレ(日本テレビ)
■TBS
■テレビ朝日(tv asahi)
■フジテレビ
■テレビ東京

 

※局によっては、番組終了時にモニターさん達を集めて打ち上げを行うところもあります。交通費や飲食費も局持ちとなるのでとても美味しい仕事です。チャンスがあれば局の人とも知り合えになれるかも知れません。

 

 

 

■もっと知りたい副業・アルバイト2
他の副業・アルバイトを探す

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る