プラモデル製作代行で稼ぐ

プラモデル

子供の頃にプラモデルを作ったことのない男性はいないだろう。しかし、せっかくプラモデルを作っても粗雑に作られたプラモデル程可哀相なものはない。

 

物を作るということは結構センスが必要になってくる。特にプラモデルは、バリを綺麗にそぎ落とし、セメダインを薄めに付けて接着するのがコツだ。一生懸命に貯金したお金をはたいて、高級なプラモデルを買っても、綺麗に作れなければその価値は半減してしまう。ミニタリー系が好きな人は、「ジオラマ」と言う。

 

「ジオラマ」とは、Wikipediaでは『情景模型と呼ばれる。プラモデルの軍用車両模型の作品展示に多いが、模型をより効果的に見せる手段として一般的な展示方法である。また、特に小品のジオラマをヴィネットと称する。鉄道模型では、車両が走行するものをレイアウト、車両を固定したものをジオラマとして区別する。』と説明される。

 

結局、「ジオラマ」は、実物に似せた小型品ということなので、題材は何でも良いのでその背景に融け込む様に作ってあげるのが効果的だ。最近は、缶コーヒーやお菓子などに「ジオラマ」を作るための良い素材が景品として付いてくることがある。

 

 

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る

プラモデル製作代行とは

プラモデルの製作代行で稼ぐためには、制作したプラモデルが美しくなければいけない。他のプラモデルと区別するために、パーツ一つ一つにコーティングをして輝きを増したものもある。つまり、高くても買いたいと思わせる技術が必要。プラモデルの製作代行には顧客からプラモデルを送り受けて、顧客の指示通りに制作する場合と、自らモデルを選定して制作して販売する方法とがある。自分で制作してプラモデルの画像を撮ってサイトにアップして商品を紹介する。

 

プラモデルを綺麗に仕上げるためには、少なくとも以下の道具が必要となる。
1.エアブラシ(コンプレッサー付き)
2.各種ペイント、マスキング
3.撮影キット(照明、カメラ、他)
4.工具一式(精密工具、小型ノコギリ、万力、他)

 

収入は、人によって異なるが月数万円にはなる。

 

「プラモデル製作代行」と検索すると多くの代行社がヒットする。いくつかを参考にすれば、大体の相場が分かる。

 

プラモデル製作代行 ■MODEL PRODUCTION STUDIO SYEIKU

 

フィギュアプラモデル ガレージキット製作代行社

 

 

 

■もっと知りたい副業・アルバイト2
他の副業・アルバイトを探す

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る