鍵師の仕事

鍵師の仕事とは

鍵は至る所に付いている、家の鍵、車の鍵、郵便ポストの鍵、ロッカーの鍵、机の引き出しの鍵、金庫の鍵、シャッターの鍵、etc。さて、家の鍵や車の鍵を無くして、家に入れなかったり、車の乗ることが出来なかったりした経験はないだろうか?私自身は、経験したことがないが、知り合いは車の鍵が見つからずJAFを呼んで開けてもらったことがある。その時は、針金みたいなもので鍵を開けてもらった。旧型車の鍵は、扉との隙間があれば、針金みたいなもので内側のロックを引っかけて外すことが可能だった。しかし、最近の車の鍵はそんな簡単なものでは開けることが出来ない。さらに、家の鍵ともなれば2重、3重になっているものがある。そんなときは、鍵師を呼んで鍵を開けてもらう他はない。

 

鍵が開かずに、右往左往しているときに、鍵師がやってきて鍵を開けてくれたときは、本当に感謝する。通常、鍵というものは簡単には複製できない。但し、鍵を複製する許可を持っていれば、街中でキーセンターを開業したり、鍵全般のサービスを行うことが可能となる。この鍵を複製する「合鍵」の記述を取得するためには、鍵師の養成講座等で身につけることが出来る。養成講座は、数週間の短期コースから数ヶ月のコースが用意されている。本業があっても、将来のために鍵師の資格を取る人は多い。鍵師の資格を取ると、合鍵の複製や錠前の分解・修理や錠前の交換など、鍵全般の仕事を行うことが出来る。鍵師の仕事は、それほどメジャーではないので、これからも需要はある。先日、見たテレビでは新宿近辺の鍵師が出ていたが、鍵を無くしたりする人が多くて、緊急で呼び出されることが多いと言っていた。

 

 

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る

鍵師の養成講座

鍵師の資格には、「鍵師技能検定試験」があり、2級鍵師、1級鍵師に分かれている。以下の「鍵師養成7日間講習」は、実務に生かせる実践的な講座で、鍵師になりたい人のために、経験豊富な講師陣の直接指導を受けることが出来る。講座の内容は、鍵師技能検定試験に完全準拠しているため、鍵師の資格をスムーズに取得することが可能。さらに、これから鍵、防犯業界で働きたいと考えている人の就職支援や独立開業のための特別支援も行っている。インターネットで24時間申込み受付中。

 

■鍵師養成7日間講習(日本鍵師協会)
鍵の技術者としてのステータス。開校以来18年、受講者数4000人以上の歴史と実績を誇る鍵業界参入への名門コース。鍵師の技術は、セキュリティ業はもちろん、不動産業、建設業、自動車関連業などの事業拡大、副業・兼業ビジネスへの展開が期待出来る。

 

ビジネス教育連盟 日本鍵師協会
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-11-1
ホーメスト新宿ビル2F
03-3356-5304

 

 

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る

錠前キット

防犯センサー、鍵の卸「BOWSHOW」では、交換可能が錠前が発売されている。

 

■万能交換用玉座(各社インテグラルロック対応)
 ドアノブもディンプルキーへ交換 WEST(ウエスト)288。

 

■仕様
 BP44-50mm
 DT(ドア厚)22-45mm
 75Φローズ座

 

■付属鍵数3本
 合鍵追加も可能

 

 

 

■もっと知りたい副業・アルバイト2
他の副業・アルバイトを探す

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る