エキストラで稼ぐ

エキストラで稼ぐ

映画やテレビ番組、コマーシャル等のエキストラに出演して稼ぐためには、専門の派遣会社に登録することが先決。だが、拘束時間の割にはなかなか稼げない。

 

仕事の内容としては、映画やドラマ、コマーシャル等にその他大勢のエキストラ役として出演する。その役によって、演技する内容は異なるが、大抵は単なる「その他大勢」役。

 

決して目立とうとしてはいけない。以前、有名となった今は無き、「異文化コミュニケーション」、「駅前留学」等のコマーシャルに出演していた中年女性は、その他大勢のエキストラ役から大抜擢されて、その後、いろいろと出演依頼が殺到した。しかし、これは例外。

 

エキストラの副業は、仕事が続けてもらえればラッキー程度に考えて、映画やテレビの裏情報や芸能人や人気俳優に会えることで満足しよう。あくまでも、極々一般の「その他大勢」役に徹すること。

 

 

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る

エキストラの仕事

エキストラの副業は、拘束時間の割には稼ぐことが出来ないため、他のエキストラと違った何か人を引きつける魅力を持つことが必要。制作会社の人に一度気に入られてもらえば、何かと声をかけてくれる可能性が増える。

 

■仕事時間:1日数時間(2〜10H)
■日額報酬:1回2000円〜10000円程度
■月額報酬:数万円程度

 

エキストラの仕事は、突然発生することも多く、しかも場所が様々。地方ロケもあるので、体力勝負になる。しかし、チャンスをもらえれば、エキストラの仕事は実に多彩な役を演じられることもある。そのため、自前で用意する衣装もいろいろと持ち合わせておく必要がある。

 

最近のエキストラは若い人が多いので、年輩の人は重宝がられる。但し、あまり奇抜な格好で目立とうとしてはいけない。あくまで、普通の人、「その他大勢」に徹することが大事。

 

※エキストラを募集している会社は、「エキストラ 登録」、「エキストラ 募集」等で検索をすると、多くの会社等がヒットする。その中でも、「クロキプロ」は有名。

 

クロキプロ
クロキプロ
エキストラの募集を行っている芸能プロダクション。登録時に1000円の登録料がかかってしまうが、その後、仕事の依頼が来るようになる。

 

 

 

■もっと知りたい副業・アルバイト2
他の副業・アルバイトを探す

 

△もっと知りたい副業・アルバイトのトップページへ戻る